株式会社システムADトップイメージ
取扱い商品会社概要関連先リンク各種サポートについて各種教育・デモについてお問い合わせ資料請求
 


設備CAD 設備積算 電子納品 eco労師 ハードウェア


【見積CRAFT シリーズ】
現場代理人のための簡単見積・実行予算作成ソフト

簡単操作だから、短時間でマスターできます。

【見積CRAFT2012】
★代価表、複合見積書対応!
国土交通省「公共建設工事積算基準(21年度版)」に準拠した複合単価見積書が作成できます。
★CADEWA Real,Evolutionとの連動!
CADEWA Real,Evolutionの材料拾い出しデータを直接読込むことにより、部材入力作業が不要となります。


  最新単価および歩掛りを標準装備

買ってきたその日から、誰でも同じ根拠にもとづく正確な見積書を作成できます。
■(財)経済調査会「積算資料」の最新単価データを標準で装備しています(ご希望の都市、次号のデータをご提供します)
■国土交通省「公共建築工事積算基準(21年度版)」掲載の歩掛りも部材マスタに登録済みです。

  代価表、複合見積書に対応

一般見積書で入力後、シミュレーションにより提出単価・原価を検討、
その結果をもとにワンタッチで複合単価見積書を作成します。
同時に複合単価の根拠となる代価表も自動作成します。

  CADEWAとの連動

建築設備CAD「CADEWA Real」「CADEWA Evolution」の材料拾い出しデータを直接読み込むことにより、
一般見積書を作成します。
手間のかかる部材入力作業が不要となり、作業効率が大幅に向上します。

  充実のExcel互換

見積CRAFT2012で作成した見積書を、Excelファイルにダイレクトで書き出しできます。
また、Excelデータの必要な部分を指定し、見積CRAFT2012の見積書や部材マスタへ取り込むことができます。

  各種機能充実

1.原価の把握、提出金額の検討
3種類のシミュレーションを使い分けることにより、提出金額及び原価の検討がスムーズに行えます
 【見積率・原価率変更】総総括表をもとに、見積率・原価率の設定を変更して、提出金額や原価金額の検討が行えます。
 【提出金額調整】提出金額を設定すれば、その金額に合わせて明細項目の金額を自動的に変更します。
 【単価・条件モード変更】1部材ごとの単価調整や見積ランク、単価モード等の変更によるシミュレーションが行えます。

2.簡単・スピーディーな部材入力
アイコン部材選択、リアルタイム部材検索機能により部材の絞り込み及び入力を、簡単かつスムーズに行うことが出来ます。
また、部材の選択及び入力は、マウスはもちろんのこと、キーボードのみでも行うことができ、マウスとキーボードを行ったり来たりする必要がありません。

3.物件情報検索と見積書合算機能
物件名称、提出先、建物用途、建物構造などの物件情報で、該当データをスピーディーに検索。見積データ数が膨大になっても安心です。また、大規模物件においては、手分けして入力した見積データを合算することにより、作業者の負担を軽減し、かつ短時間で見積書を完成させることが出来ます。

4.新機能が追加されました
■見積書ウインドウに工数合計欄を追加
■提出単価・工数の"0"チェック機能を追加
■見積率・原価率検討シミュレーション後の見積率・原価率の保持機能を追加
■見積率・原価率検討シミュレーションで項目の並び替え、小計行・コメント行挿入などの編集機能を追加
■補給率・児童発生部材率の一括変更、代価表構成部材の検索など、部材メンテナンス操作を簡略化


【見積CRAFT2012Light】
★誰でも簡単に見積書を作成!
市販の「積算資料」や「建設物価」などの単価データを読込み、最新の単価に更新できます。
国土交通省「公共建設工事積算基準(21年度版)」に掲載の歩掛りが登録されていますので、簡単に正確な見積書が作成できます。

  誰にでも簡単に見積書を作成

市販の「積算基準」や「建設物価」などの単価データを読込み、最新の単価に更新できます。
国土交通省「公共建設工事積算基準(21年度版)」に掲載の歩掛りが登録されていますので、
簡単に正確な見積書が作成できます。

  スピーディーな部材入力が可能

キーワード文字入力と同時にリアルタイムに部材を検索。
マウス選択はもちろん、キーボードのみの操作で部材を選択できます。
また、雑材消耗品、経費や電線管類の付属品、配管に対する継手など、自動発生部材の設定機能も充実しています。

  自社専用帳票を自由に作成

キーワード文字入力と同時にリアルタイムに部材を検索。
テンプレート機能により提出用見積書表紙、内訳書、請求書などの印刷書式を自由にレイアウトできます。
会社名やロゴも設定でき、自社専用の帳票を簡単に作成できます。

  見積書作成チャート(見積CRAFT2012Light)

1.物件情報の登録及び見積条件の設定
これから作成する見積書の物件情報、見積作成条件を設定します。
■物件名称・提出先のほかに、建物用途・建物構造・受注金額なども入力できます。
■いろいろな情報を登録しておけば、見積データが多くなっても、該当データを検索するときにとても便利です。

2.設備項目及び部材の入力
必要部材を各設備項目の中に追加します。
■部材単価と工数が登録されているので、部材の数量と属性(施工方法、施工場所、用途など)を入力するだけで、
 労務費・工事に伴う費用を自動計算します。
Point!
部材の特徴に合わせて様々な入力機能を用意していますので、サイズや数量をスムーズに入力できます。
 ・ プルボックス、制気口、ダンパなどは、入力サイズで工数を自動的に取得します。
 ・ 矩形ダクトは入力サイズで板厚を自動設定します。
 ・ 複合スイッチ、コンセントを自由に組み合わせて入力できます。
 ・ 電線管、ラックなどの定尺を持つ部材は、単位(mと本)切り替えが出来ます。
■単価調整シミュレーション機能により、複数部材の単価調整も簡単です。
 材料集計表を基に、1部材ごとの単価・原価の調整が出来ます。ワンタッチでシミュレーション結果を見積書に反映出来ます。

3.見積書の完成・出力
見積書、請求書のほかにも、社内控え用の検討書、見積依頼に使える材料集計表をプリントアウトできます。
■書式フォーマットはB5(縦・横)タイプ、A4(縦・横)タイプをあらかじめ登録しています。
 登録している書式は自由自在に編集できます。

  機能追加オプション

見積CRAFT2012 Lightと機能追加オプションである「複合単価変換」「シミュレーション」「Excelデータ見積読込み」「Excelデータマスタ読込み」「マスタ複数モード」「CADEWA連動」の各機能を組み合わせることにより、見積CRAFT Lightをより多彩な場面で活用いただけるようになりました。
1.「複合単価変換」オプション
■一般見積書をワンタッチで複合単価見積書に変換!
 ・ 一般見積書形式で入力後、提出金額・原価の検討結果をもとに、ワンタッチで複合単価に変換することができます。
   また同時に代価表を作成することができます。
 ・ 複合単価の計算根拠は、国土交通省監修「公共建築工事積算基準(平成21年度版)」に準拠しております。

2.「シミュレーション」オプション
■3つのシミュレーションで提出金額・原価の増減を検討!
 ・ 3つのシミュレーション機能を使い分けて提出金額・原価の検討を行い、ワンタッチでシミュレーション結果を見積書に
   反映することができます。

3.「Excelデータ見積読込み」オプション
■一般見積書をワンタッチで複合単価見積書に変換!
 ・ Excelデータの数量表や見積書を、「コピー」「貼り付け」で見積書へ読込み!
 ・ Excelで作成した数量表やメーカーの見積書を読込み、入力作業を短縮します。

4.「Excelデータマスタ読込み」オプション
■Excelデータの材料表を、「コピー」「貼り付け」で部材マスタへ読込み!
 ・ Excelで作成した材料単価表を、スピーディーに部材マスタへ取り込むことができます。

5.「マスタ複数モード」オプション
■一般見積書をワンタッチで複合単価見積書に変換!
 ・ 提出先や見積条件によって、材料単価は4モードから、工数・労務単価は3モードから選択可能!

6.「CADEWA連動」オプション
■建築設備CAD「CADEWAシリーズ」との連動により、材料入力作業が不要に!
 ・ 「CADEWA Real」「CADEWA Evolution」の材料集計データを読込んで、見積書を作成することができます。

◎オプションのみでは動作いたしません。
◎「見積CRAFT2012」は当オプション全ての機能を含みます。
  (「機能追加オプション」は、見積CRAFT 2012でのみ使用可能であった上記各機能を分割し、
   見積CRAFT 2012 Lightでも 利用できるようにしたものです。)


〒790-0067 愛媛県松山市大手町2丁目5番9号 関谷ビル2F
TEL(089)915-1881/FAX(089)915-1882
E-Mail:info@system-ad.jp
 
Copyright(C) 2009 SystemAD All Rights Reserved.