株式会社システムADトップイメージ
取扱い商品会社概要関連先リンク各種サポートについて各種教育・デモについてお問い合わせ資料請求
 


設備CAD 設備積算 電子納品 eco労師 ハードウェア


電納ヘルパーラインナップ
【電納ヘルパー】電子納品媒体作成支援システム

【電納ヘルパー】
電子納品媒体作成支援システム。
国土交通省、農林水産省の各基準に対応。
電子納品初心者でもわかりやすい作業ガイド機能搭載。



  電納ヘルパーシリーズが支持される「3つのポイント」

1.大量のファイルを扱う実際の業務量を考慮した効率化
  ファイル管理情報の自動入力、コピー、EXCELの利用、PDF支援ツールなどを装備しています。
2.品質 …データチェック機能を活かした品質確保
  ファイル名、XML管理情報など基準への適合性を確認し、高品質な電子成果を実現します。
3.確実 …基準の改訂に柔軟に対応し将来も安心
  小規模な基準改訂では、マスターファイルをダウンロードするだけで対応可能です。

  電子納品初心者でも安心の「作業ガイド」機能

  手順やその解説、対象機能の実行を統合した専用メニュー「作業ガイド」を搭載。
  作業ステップに従い、ヘルプの該当箇所を表示し、実際にその機能を実行することができます。

  成果品作成の流れ

1.納品媒体階層作成
  • 電子納品要領(案)に従った階層を生成します。
  • 大量のファイルを想定して、階層を展開したり、一括クローズしたりすることが可能です。
  • 規定外の任意フォルダを追加することができます。基準策定前のデータや発注者指示の成果品納品にも対応できます。
2.ファイルの登録・ファイル名の変更
  • エクスプローラーなどからドラッグ&ドロップでファイルを登録できます。
    MEET、PLAN、OTHRSフォルダでは、鑑を作成し、関連付けまでを自動的にできます。
  • 誤ったフォルダにファイルを登録できないようになっています。
  • オリジナルファイル名で管理することによって、作業性が向上します。
    (納品媒体作成機能実行時にファイル名をリネームします)
  • 電子納品規定のファイル名は自動生成できます。(管理ファイルの内容、登録順を元に自動で処理します)
  • ファイルの登録順序を編集できます。(ファイルの連番付けは登録順で行われます)
  • 『電納ヘルパーPhoto(国土交通省版)』と連携します。
  • 写真管理ソフトなど、個別の電子成果品を作成するソフトで作成した電子納品イメージを読み込んで
    合成することができます。
  • 写真管理ファイル(PHOTO.XML)の工種、種別、細別がマスタとして登録済みなので、選択して入力できます。
  • ファイル登録時に管理データを一括入力できます。
3.管理ファイルの作成とデータチェック
  • 「CADチェッカー」(別売)と連動して図面チェックが行えます。
    電納ヘルパー上で指定した「対象工種-数値」と「図面種類」から適切なレイヤテンプレートを自動的に判別しますので、スピーディに図面チェックを行います。
  • 写真Exifチェックが行えます。写真のExif情報から撮影年月日の初期値設定も可能です。
  • 担当者ごとに作業を分担して行えます。
    写真管理ソフトなど、外部のソフトウェアで作成したイメージを取り込んで合成できます。
    電納ヘルパーの中間ファイル「TOK」を読み込んで合成できます。
    フォルダ単位でリンク先フォルダを一括変更できますので、ファイルのリンク先が変わってしまう心配がありません。
  • 工事管理ファイルにCORINSのデータを利用できます。
  • ファイル間で共通の管理データを複数指定してコピーできます。
  • 入力画面では、入力漏れを避けるため、必須項目をわかりやすく表示しています。
    だから基準を確認しなくても、入力できます。
  • 階層表示(ツリー表示)のファイルとXML入力インターフェースが連携します。
  • 大量のデータがあっても、ファイルや管理データを探し出すことができます(検索)。
    また、管理ファイルデータの一括変換や、検索しながら置換することもできます。
  • 追加、差込ファイルがあっても、一括でファイル名を付け直せます。(リナンバー機能)
  • 管理ファイル必須項目の入力漏れ・データ長・PDFファイルのしおり・サムネールなどをチェックし、
    チェックリストとして表示できます。
  • チェックリストはログとしてファイルに出力することができます。
  • チェックリスト上の問題があるデータを指定することで、入力画面の該当箇所を表示し編集できます。
  • XML・オリジナルファイルの禁則文字チェックができます。
  • 国土交通省の「電子納品・保管管理システム チェックシステム」との整合性を確認しています。
4.納品媒体作成
  • ファイル容量が大きくなっても複数の納品媒体イメージを自動で作成します。
  • さらに、メディア番号を指定してイメージを作成することができます。
  • 媒体ラベルを印刷することができます。
    その際に、一般的なウイルスソフトの情報を自動取得して媒体ラベルに反映することができます。
  • 管理ファイルのスタイルシート出力が可能です。
    スタイルシートを添付すれば、特別なソフトを使わなくても納品媒体の内容を確認できます。
5.管理・検査と成果品の閲覧
  • 電子納品媒体に、CDの中身が一覧で確認できる「無償ビューア」を同時収録します。受注者様、発注者様の現場の実態に即した、使いやすいツールです。
  • さまざまな成果品ファイルをプレビューすることができます。(報告書ファイル:PDF・XML、管理ファイル:XML、図面ファイル:SXF(p21・sfc)DXF・DWG、写真ファイル:jpg、オリジナルファイル:Word(doc)Excel(xls)・一太郎(jsw)など)
  • 納品媒体上では、表示されているデータから成果品ファイルのリンクをたどってファイルのプレビューを起動できます。

  その他にもある便利な機能
  • 作成済みの電子納品媒体を読み込むことができます。プレビュー・チェックなどが利用できます。
  • DTDの仕様変更は、DTDファイルとマスター編集で対応できます。
    PDFファイルを連結したり、PDFのページ番号を設定できたり、Officeファイルのプロパティを一括設定できるなど、便利なツールが付属しています。
    ※PDFファイルの編集(連結・ページ設定)にはAdobe『Acrobat』が必要です。
    ※Officeファイルのプロパティを編集するにはMicrosoft「Office」が必要です。
  • LiveUpdate機能搭載で面倒なアップデート作業が不要です。
    お使いのパソコンがインターネットにつながっていれば、いつでも最新の状態でお使いいただくことが可能です。


【CADチェッカー】
図面が電子納品の各種基準に適合しているかをチェックするツール。
チェック項目は、協議事項に応じて任意に選択・登録も可能。
V-nasと組合せれば自動修正が可能に!!

【CADチェッカー】
画面例:サムネール画面でのプレビュー    【CADチェッカー】
画面例:チェック結果の一覧表示

  図面が各種基準に適合しているかを
  チェックするツールです。

各種図面ファイル(P21、SFC、BFO、DXF、DWG、JWC、JWW)が、CAD製図基準(案)(平成20年5月版に対応)を
はじめとする各種基準に適合しているかをチェックするツールです。
複数の図面に対して適合チェックを行ったり、朱書きによる修正指示が行えます。
V-nasシリーズにアドインすることにより、不適合箇所の自動修正まで可能となります。
また、OCF「SXF確認機能検定」に合格しています。

チェック項目は協議事項に応じて、任意に選択・登録も可能!
●レイヤ名 ●色 ●線種 ●線の太さ ●図面の大きさ ●輪郭と余白 ●文字サイズ●フォント名 ●全角英数字 
●禁則文字 ●ラスターの存在  ●レイヤの命名規則 ●用紙外図形 ●重複要素 ●ショートベクトル 
●背景同色図形 ●文字配置 ●規定外色図形 ●寸法線・引出線
あらゆる基準のチェックに対応
国土交通省「CAD製図基準(案)」のレイヤテンプレートが標準装備されているほか、メーカーホームページにて
各種最新基準のレイヤテンプレートを公開しています。

  プログラムの詳細

SXF確認機能検定に合格
『CADチェッカー』Ver.7は、OCF(一般社団法人オープンCADフォーマット評議会)が実施している、「SXF確認機能検定」に合格しています。
※「SXF確認機能検定」は、国土技術政策総合研究所「SXF表示機能及び確認機能要件書(案)」に準拠したソフトウェアであるかどうかを確認する検定です。
選択したファイルを一括処理
従来の一括図面チェック機能に加え、CADチェッカー上で選択したファイルを一括印刷したり、
P21やSFC等のCALS仕様ファイルに一括変換(CADチェッカーをV-nasシリーズにアドインして利用した場合)したり、
電子納品媒体作成ツール(電納ヘルパー)に連携することができます。
サムネール画面でのプレビュー
チェックしたい図面の選択や一括チェックを行います。
Ver.7より、もっとスピーディーに!
チェック時間および自動修正の時間の高速化を図りました。

  朱書き付きViewerによる単独チェック

チェック結果の一覧表示
すべてのチェック結果を一覧で表示します。
朱書きによる修正指示
チェック結果や朱書きの内容をメールで送信することもできます。
不適合箇所のハイライト表示や番号表記
どこが不適合になったか一目瞭然です。
チェック結果のHTML出力
チェック結果は図中に朱書きとして表示したり、HTMLに出力できます。

  建設系CAD V-nasシリーズにアドインすれば、
  図面の自動修正が可能に

V-nasシリーズにアドインすることによって、編集中の図面の基準適合チェックのみならず、
不適合箇所の自動修正が可能となります。

  電納ヘルパーとの連携が可能に!

電納ヘルパー上で図面チェック
「電納ヘルパー」でデータチェックする際に、図面のCAD製図基準(案)チェックが行えます。
合わせ技で効率アップ
指定した「対象工種・数値」「図面種類」から適切なレイヤテンプレートを判別してチェックしますので、
スピーディに行えます。

 

〒790-0067 愛媛県松山市大手町2丁目5番9号 関谷ビル2F
TEL(089)915-1881/FAX(089)915-1882
E-Mail:info@system-ad.jp
 
Copyright(C) 2009 SystemAD All Rights Reserved.
写管屋XMLビューア無償ダウンロード